笑顔になれる矯正歯科へ ☆1★

私の小学校から高校時代の写真、見事にどの写真も口をしっかり閉じての笑顔です。幼稚園時代は乳歯ですからあまり関係ないんですけど。やっぱりずっと気になっていた歯並び。仕方ないとあきらめていたのと、闇雲になんだか怖いイメージがあって、歯医者さんって行きたくないと、母親からの歯列矯正の勧めも頑なに拒んでいました。矯正も聞けばめちゃくちゃ痛いとか・・・思い込んでいました。でも高校卒業が近くなるにつれ、自分の全身の容姿ももちろん気になりますが、ずっと気になる歯並びがどうしても目につくように。鏡を見ると、ザ・乱杭歯で、矯正歯科の興味が出てきて、調べるようになりました。例えば歯並びが悪いと言っても色々な種類や程度、また処置の方法があり、将来的に噛めなくなってしまう恐れ、肩こりの原因、体の歪みなど体全身にも影響を及ぼす事を知りました。私の場合はまず器具の見た目が嫌だと思って歯科から遠のいていたこともありますが、どうやら歯の裏側からつけることも可能、透明な留め具を使うことも可能だと知り、矯正歯科に行こうと思いました。

シマックス

シマックス

小遣い稼ぎに!?おすすめの在宅ワークを紹介します!